結婚指輪の意味

2020-08-10想い, 意味, 願い

結婚の約束をするアイテム

ring,結婚指輪

結婚指輪(マリッジリング)は結婚の証として男女で身に着けるペアリングのことです。

なぜ指輪?

結婚の証,結婚指輪,イエスキリスト

現在では婚姻届を提出して結婚が成立しますが、婚姻届けがない時代は、指輪を交換がすることで結婚の誓いとしていたそうです。

そのため現在でも、結婚式で指輪の交換行われているのです。

指輪が使われるようになったのは、古代の人が指輪には霊力が備わり魔除けになると考えられていたことが由来になっています。

子供の誕生で幸せを願って渡したり、戦いに行く兵士にどうか無事に帰ってきてほしいと願って渡していたようです。

大切な人に「幸運を」大事な想いを指輪に託して贈っていたそうです。

どんなに昔でもどんな時代でも、

人々は大切な人には幸せでいてほしい。

と願う想いは人にとって普遍的な気持ちなのかもしれませんね。

それが今の結婚指輪の由来です。

結婚指輪は二人の結婚の証であると同時に、

「私は結婚しています。」

大切なパートナーがいることを周囲に知らせるためのアイテムとしての側面もあります。

結婚指輪は毎日着用する

カップル,日常デート

仕事や生活様式によりますが、日常的に着用するのが結婚指輪です。

そのことから、どんなときも身に着けられ、長年使えて飽きがこない、ということが重視されています。

そのため、生活に邪魔にならないシンプルなデザイン。

変色がしにくい、プラチナやゴールドの素材の結婚指輪が人気です。

シンプルでもオリジナリティがある
結婚指輪

周りと同じではせっかくの結婚指輪なのにさみしいと思う方も多いのではないでしょうか。

お二人だけの特別な結婚指輪にしたい。

けどオーダーメイドで頼むのも少し違う。

そんな時は、お二人のオリジナリティ少し出せるサービスを利用してみてください。

シークレットストーンと言って、指輪の内側にお二人の誕生石や、好きな宝石をセッティングしてみたり、

お二人の名前や記念日を指輪の内側に刻印してたりはどうでしょう。

結婚指輪がお二人が納得のいくものを
カップル,結婚

結婚指輪には夢や憧れといった想いや、精神的な意味合いが多く込められたアイテムです。

結婚指輪が想いが込められたアイテムといえど、考え方は人それぞれです。

永いあいだ身に着けるアイテムだからこそ、お二人が納得のいく結婚指輪探してください。

そしてお二人でいっぱい話し合って決めてください。

そんなおふたりの参考になれば嬉しいです。

手作り結婚指輪のハッピーリボン

手作り結婚指輪のHappy Ribon

もし手作りが気になっているのであれば是非お気軽にお問い合わせくださいね。

埼玉県越谷市赤山本町17-1

営業時間 11:00~19:00

TEL: 048-945-3248

URL:https://happy-ribon.com