Happy Ribonについて

HOME > Happy Ribonについて

Happy Ribon
誕生エピソード

Birth secret story
リング背景

おふたりのペースでゆっくりと
「想い出」を作って貰える工房を目指しています

おふたりの話がきっかけ

結婚をしたが婚約指輪も結婚指輪買っていない男性がいました。
男性に指輪を買わない理由を聞くと、生活を送るだけで精一杯で指輪にまでお金がまわらないというとおっしゃていました。

ただ、本当は自分が愛してる女性に綺麗な指輪を送りたい気持ちはあると言っていました。女性も安くてもなんでもいいから「結婚をした証である指輪がほしい」と話ていました。

指輪が買えない

話を伺った方は、朝から晩まで毎日一生懸命働いています。決して浪費をしてお金がなくなっているわけでもありません。

ですが、今の生活や将来のこと考えると指輪にまわせる余裕はないと感じているようです。もしかしたらこれは多くの方が抱えている気持ちであり状態ではないかと感じました。

指輪が買えない

話を伺った方は、朝から晩まで毎日一生懸命働いています。決して浪費をしてお金がなくなっているわけでもありません。

ですが、今の生活や将来のこと考えると指輪にまわせる余裕はないと感じているようです。もしかしたらこれは多くの方が抱えている気持ちであり状態ではないかと感じました。

現代のカップルの特徴

今は結婚する前から同棲をしているカップルが大半です。
結婚前からお互いの 生活リズムや生活習慣、親子関係や友人関係、収入や貯金、その他様々なことを知っている状態で結婚します。
ですので結婚をしても今までの生活からガラッと変わることが少ないです。

それはお互いの変化が少なく、将来に対してポジティブなこともネガティブなこともイメージしやすいのが今の結婚の特徴です。なので将来に備えてお財布の紐をきつくするのも納得できますし理解できます。

指輪って必要ですか?

お金の問題で結婚指輪を贈ることができない人のために何かできないだろうか…と考えるようになりました。それと同時に、本当にお金だけの問題なのかと。 そして、一つの答えの出しました。

それは….大切なのはその指輪に込める「想い」や「思い出」でが大事なんではないかと。

そして、 お客様が結婚指輪を作るサービスを始めることを決意しました。

指輪って必要ですか?

お金の問題で結婚指輪を贈ることができない人のために何かできないだろうか…と考えるようになりました。それと同時に、本当にお金だけの問題なのかと。 そして、一つの答えの出しました。

それは….大切なのはその指輪に込める「想い」や「思い出」でが大事なんではないかと。

そして、 お客様が結婚指輪を作るサービスを始めることを決意しました。

私たちにできることがあるはず 

結婚指輪をお二人で手作りすることにより、「想いと思い出をギュっと閉じ込めた」唯一無二の指輪です。

これは指輪をただ購入することでは味わえない感動であり大事な記憶です。お客様にとってかけがえのない大切なアイテムになると信じています。

Happy Ribonの
ミッション

ハッピーリボンが目指すもの 
リング背景

ハッピーリボンが目指すもの 

Happy Ribonは指輪作りを通して、おふたりの大切な想い出がいっぱいの、かけがえのない指輪を提供することです。 

お客様を大切にするとは何でしょうか? 

大切にするには様々な方法や考えがあると思います。
お客様に 心地よい空間と時間を提供すること。お客様に合わせて指輪作りをお手伝をさせていただいくこと。
これが私たちが考える「大切」だと考えております。