結婚指輪は一生に一度ではない

縁起が悪い, 買い替え

カップル,ロマンティック

結婚指輪を買い替えることを悩んでいる方。

合わなくなったから買い替えたいと悩んでいる方。

結婚指輪を買い替えることは悪いことではないです。

もちろん縁起が悪いわけではありません。

結婚指輪は何度も購入していいものです。

何故この記事を書こうと思ったかというと、結婚指輪を買い替えることについて悩んでいる方がいるのではないかと感じたからです。

バラ,ピンク

私は時間ができると市場調査として、他社様のホームページを閲覧したり店頭に伺うことがあります。

もちろん一般のお客として行きますよ。

バレて嫌な顔をされるのが恐いので、そこの辺は注意をしています。

そして結婚指輪を見ていると営業する為に店員さんが話しかけてきます。

店員さんと話をしていると聞く言葉があります。

気になる言葉

ラブ,愛,夫婦

それは「結婚指輪は一生に一度だけなので〇〇〇〇です。」という言葉です。

丸の中には色んな言葉が入ります。

「納得のいくもを」

「二人に相応しい」

「特別な」

実は、私はこの「結婚指輪は一生に一度」という言葉が気になっています。

先入観ができてしまう

道

ブライダルシーンでは度々「一生で一度」という言葉が登場します。

もちろん意味はわかります。

大切な人と別れるといったことを連想させない為の配慮からくる言葉です。

もちろんその言葉の配慮は相手を思ってのことだと思いますので、理解できますし否定をする気もありません。

ですがこの言葉を何度も聞いていると、結果的に結婚に関することは一回が良いと感じてしまっているのではないかと思います。

結婚指輪は何度か購入する

カップル,キス

よくよく考えれば購入が一度だけではないです。

実際、過去に指輪の買い替えをする為にご来店されたお客様もいらっしゃいました。

どんな理由でご来店されたのかと伺うと、

「結婚指輪を失くしてしまった。」

「指輪のサイズが合わなくなってしまった。」

「デザインを変えたい。」

と話をしていました。

手を洗う時に外して忘れて失くしてしまったり、

体型が変わって指輪のサイズが変わったり、

時代や年を重ねることでデザインが合わなくなってしまったり。

このようなことは永く指輪を着用していれば起きることです。

当然のことですよね。

今のあなたに、お二人に合うものを

魅力

一つのものを大事に永く使うことは大切なことです。

ですが、あなたに合わなくなってしまった指輪をあなたはどう感じますか?

結婚指輪を含むジュエリーは身に着けて楽しむもの。

そして、身に着けた人をハッピーにするアイテムです。

今、魅力を感じるものものを着用することが気分が良いはずです。

まとめ

夫婦の歩み,人生

今あなたが惹かれる結婚指輪をすることは、お二人にとってプラスになるのではないでしょうか。

お店に行くことで新婚のころを思い出したり、

お二人が歩んだ日々を思い返したり。

色んなことを感じるチャンスです。

指輪の買い替えをきっかけにお客様の人生にスパイスになるといいなと思っています。

なので、結婚は何度買っても良い!

手作り結婚指輪のハッピーリボン

手作り結婚指輪のHappy Ribon

もし手作りが気になっているのであれば是非お気軽にお問い合わせくださいね。

埼玉県越谷市赤山本町17-1

営業時間 11:00~19:00

TEL: 048-945-3248

URL: https://happy-ribon.com