結婚指輪を手作りするメリット・デメリット

2020-04-01デメリット, メリット, 品質, 想い

手作り結婚指輪ってどんなものなのか。特徴を説明いたします。

結婚指輪は人生で何度も購入することは少ないでしょう。

ですので分からないことばかりではないでしょうか。

そんな思いのあなたに手作り結婚指輪のことをご紹介します。

手作りで結婚指輪を作れるの?

どんな指輪ができるのかな?

金額はいくら位かかるのかな。

実際に結婚指輪を自分で作るってイメージできませんよね。

そんなあなたの参考になれば幸いです。

手作り結婚指輪のデメリット。

手作り結婚指輪のデメリット。

・出来上がりの品質にムラが出てしまう。

これは指輪作りをした事がない方が行なうことなので仕方がないです。

ただ専門のスタッフが作り方の説明やコツを説明し、作ってる最中もサポートをしますので安心して作業ができます。

またうまくできないときは、作業の途中から職人に依頼することも可能です。

・作れるデザインが限定される。

手作りで作るので出来ること出来ないことは出てきてしまいます。

作り方によって様々なデザインの指輪を作ることは可能ですし、ジュエリー作りの経験があれば作れるデザインも増えると思います。

ただ作るのが難しい時はプロにお願いしましょう。

・地金の種類によっては作るのに注意が必要。

とくに女性に人気があるピンクゴールドは硬く割れやすい性質がある地金です。

そのため、作業の途中で火をマメに当てて軟らかくしながら作業します。

ですのでほかの地金よりも慎重に作業を進める必要があります。

また、地金の種類によってはロウ目(溶接跡)が目立つものもあります。

特にピンクゴールドはロウ目が目立ちやすい地金といわれています。

ピンクゴールドの指輪を作る場合は作り方や注意を払いながらの作業が必要です。

手作り結婚指輪のメリット。

手作り結婚指輪のメリット。

・指輪作りを体験することが出来る。

今まで結婚指輪はプロが作ったものを買うということが主流だと思います。

もちろんそれが悪いわけではないです。

大事な人と話をしながら結婚指輪を、手作りをする経験はとても貴重で大切な思い出になる体験になると思います。

・手作りなので世界にひとつだけの結婚指輪になる。

手作り結婚指輪は時間をかけて自分たちで作ります。

もしかしたら、クオリティーはプロが作った指輪には敵わないかもしれません。

ただそれ以上に手作りの結婚指輪にはオリジナリティーがあり、かけがえのない存在になるはずです。

なぜなら、それはあなたが大事な人のことを考えながら作った結婚指輪だからです。

・値段は量産品と同じくらい。

手作りの結婚指輪の場合は基本料金材料費をプラスした金額になります。

特に気をつけたいのは材料費なのですがその中でも一番お金がかかるのは地金です。地金は毎日金額が変動しています。

お店が地金を仕入れたときと実際に使うときでは金額が変わっていることもあります。最近では特に値上がりの傾向が強いです。

お店はこれらのことを考えて値段を決めています。

手作り結婚指輪は職人に頼む工賃がかからないので、価格はお店にもよりますが手作りの方が気持ちお求めやすい価格になっていることが多いと思います。

手作り結婚指輪のまとめ。

手作り結婚指輪はかけがえのない存在です。

どんな商品やサービスにも長所がありますし短所もあると思います。

大切なことはあなたが結婚指輪にどんなことを求めているかなのです。

結婚指輪にネームバリューや品質の高さを求めているのであれば、お店で結婚指輪を購入したほうが良いでしょう。

もしあなたが結婚指輪に、大切な人との思い出や気持ちを求めているのであればそれは手作り結婚指輪をおすすめします。

お店選びが大事。

埼玉県越谷市で手作り結婚指輪を作る。

もちろん作ることが大切なのですが、かけがえのない指輪になるので保証購入後のサービスの確認もしてください。

そしてふたりでいる時間を楽しんで結婚指輪を作ってください。

もし手作りが気になっているのであれば是非お気軽にお問い合わせくださいね。

S.J Design (手作り結婚指輪のHappy Ribon)

埼玉県越谷市赤山本町17-1

営業時間 11:00~19:00

TEL: 048-945-3248

URL: https://happy-ribon.com