結婚指輪の選び方

【保存版】結婚指輪はどれを選ぶ? 購入を悩み過ぎない3つの選び方

こんにちは、Happy Ribon店長の田中です。

結婚指輪は愛のシンボルと言われています。

いつまでも身に着けていたい一生モノだから慎重に選びたい…そんな方が多いと思います。

結婚が決まっていざ買おうしても、種類がたくさんあって迷ってしまいます。

だからといって、勢いで購入しても後で後悔したくないですよね。

結婚指輪選びで悩まれる方に向けて、タイミングや決めてについて紹介します。

結婚指輪の意味って?

結婚指輪とは、結婚したカップルが結婚の証として日常的に付ける指輪のことです。

愛をはぐくんだ二人の象徴でもあります。

いつまでも仲のいい夫婦はおじいちゃんおばあちゃんになっても結婚指輪をつけていますよね。

その姿を見るだけで微笑ましいです。

では結婚指輪にはどんな意味が込められているのでしょうか。

簡単にまとめてみました。

永遠の愛

結婚指輪は丸い形をしています。

そのことから途切れることない愛情を彷彿とさせるため「永遠の愛」を表していると言われています。

結婚式ではお互いに指輪交換することで、永遠の愛を誓うという意味が込められています。

結婚の印

婚約指輪と混乱してしまいがちですが、意味合いが大きく異なります。

結婚指輪は名前の通り、結婚の印として二人で用意するものとなっています。

ですので、男性も女性も身につける結婚指輪は二人でいっしょに購入するのが一般的です。

社会的な信用

結婚をして家庭を持っているということが、時として社会的な信用につながることがあります。

例えば知り合いの結婚式や入学式への出席、会社の集まりなどでは夫婦で参加する機会が増えていきます。

その時に結婚指輪をしていることで夫婦であるという証明ができます。

最近ではこのような考えはありましたが、少し昔まではこのような考えがありました。

結婚指輪っていつ買えばいいの?

結婚は決まったけど、いつのタイミングで結婚指輪を購入するのかな~って気になりませんか?

それは式を挙げる場合と挙げない場合で変わってきます。

式を挙げる場合

結婚式を挙げる夫婦は事前に結婚指輪のサイズやデザインを決めておくと良いでしょう。

遅くても挙式の一か月前には購入しておいた方が心の余裕が生まれるでしょう。

ただでさえ挙式の打ち合わせなどで忙しくなってしまうので、事前のチェックが肝心になります。

でも、どうしても忙しくて買えなかった…という場合もあるでしょう。そんな時は挙式後でも全く問題ありません。

式場によっては結婚指輪をレンタルできるところもあるみたいなので、相談してみるといいかもしれませんね。

式を挙げない場合

最近では色々なことを考えて、あえて式を挙げないカップルも多くいます。

この場合は、結婚指輪を買うタイミングは自由かなと思います。

二人の中で買いたいタイミングを見つけて購入するといいでしょう。

ポイントはお互い本音で話し合うことが重要です。

結婚指輪の3つの決め手とは

結婚指輪を購入する時のヒントになる、3つの決め手をご紹介していきます。

特に結婚指輪に迷っているカップルは必見です!

永く着用できるもの

毎日つける結婚指輪は、色褪せない丈夫なものを選びたいですよね。

例えばプラチナなら、アルカリ性に強いので変質や変色がしにくいです。

生活の中で溶け込めるのが永く着用する結婚指輪の特徴の一つです。

気に入ったデザイン

見ていて気分が上がる方が、つけてて楽しいですよね!

それにせっかくなら、自分たちらしいデザインを選んでオリジナリティを見出したい…なんて思いませんか?

二人で話し合って、これだと思うちょっと大胆なデザインを探すのもまた良い思い出になります。

着け心地

やっぱりつけていて心地よい結婚指輪の方がいいに決まってます。

たまに違和感のある指輪ってありませんか?

不思議なことに人と同じで、指輪にも相性ってあるんですよね。

逆に「これずっとつけてたい!」なんて思ったこともあるはず。

二人でいろんな指輪をはめて自分たちが落ち着く指輪を見つけてみてくださいね。

二人だけのベストな結婚指輪を探していきましょう!

番外編

いま手作り結婚指輪が流行っているのを知っていますか?

スタッフがマンツーマンで指輪作りをサポートしてくれるので、予備知識ゼロでも全然大丈夫なんです!

自分たちらしい結婚指輪を自分たちの手で作れるお店が増えているんですよ。

場所によっては、作った当日に持ち帰れたり中にはアフターサービスが充実しているので既存のお店で買うよりも安心・安全なんです。

一日一組限定の貸し切り工房なので、一般のオープンな手作り工房よりコロナ感染の恐れも軽減されますよね。

何よりも二人で結婚指輪を作った思い出ができて一石二鳥です!

もしこれから購入しようかななんて方は、手作り結婚指輪も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

結婚指輪は生涯に1つだけの大切なものです。

・結婚指輪とは、永遠の愛、結婚の印、社会的な信用を表す

・結婚指輪を買うタイミングは式を挙げる人は一か月前までに、式を挙げない人はカップルの合致したタイミングで

・結婚指輪の3つの決め手とは、長くつけられる丈夫なもの、気に入ったデザイン、着け心地

・番外編として手作り結婚指輪の紹介

時として社会的信用につながりますが、最も大切なのはお互いの気持ちです。

指輪選びは結婚生活をうまくスタートさせる素晴らしいイベントになるでしょう。

模索しながら納得のいく結婚指輪が見つかるといいですね。

手作り結婚指輪はHappy Ribon

Happy Ribonは埼玉県越谷市にある手作り指輪が作れるお店です♪

こんなお客様にオススメ
  • ものづくりが好き
  • 結婚指輪が手作りしたい
  • サプライズでプレゼントしたい
  • ふたりだけの特別な時間を楽しみたい

 

⇓⇓アクセスはこちら⇓⇓


埼玉県 越谷駅から徒歩5分